前回は独身時代の積み立てのお話と、お金の価値観の違う夫との出会い、そしてお付き合いの話をさせてもらいました。

今回もその続きです。

夫と付き合い始め、保険金の話を聞いてから何の話もなく時は過ぎていきました。

夫は保険金が入る前からギャンブルやタバコなどお金を自分の為につかっていたのですが、保険金が入った後は一層、自分の趣味にお金を使っていたようで、私は知らずに過ごしていました。

私が自分のお給料を使うようになったキッカケが、付き合って初めてのゴールデンウィークです。

付き合って初めての旅行だったため、はりきって予定を立てていたのですが、夫から「お金は出すから高級旅館を予約して」との旨連絡があったので、ありがたく予約をしました。

今考えると本当に一流の旅館でした。

その旅館に3泊連泊しました。もちろん、宿泊費はすべて夫が払ってくれました。

冒頭でお伝えした通り、私は超がつく完璧主義者です。

夫が高級旅館の宿泊費を出してくれたのですから、私は完璧な計画を立てて、旅行を楽しもうと考えていました。

当日になるまでに計画を伝え、期待ばかり高まっていくのでした。

そして旅行当日です。

計画していた旅行にするべく助手席に乗った私が、夫に話しかけます。

すると、夫はチェックイン次第、ご当地のパチンコ屋さんの視察に向かいました。

これにはさすがに驚きました。

臨機応変も得意ではありませんでしたので、かなり不機嫌に…

しかし、初めての旅行です。

ここでケンカをしては台無しです。

仕方なく、一緒にパチンコ屋さんへついていきました。

余談ですが、私は短大時代に初めて友達に声をかけてもらいパチンコを経験しています。

3度程経験がありましたので、初心者ではありません。

さて、旅行一日目のチェックイン後すぐのパチンコ屋さんです。

楽しめるはずはないのですが、言われた通り隣に座り夫の出してくれたお金で打ちました。

その日は夜のごはん前まで打ち続け、ビギナーズラックもあってか、二人とも勝ちました。

ちなみに、当時のそのお店のパチンコは二種類あり、1円貸しの台と4円貸し(等価で交換してもらえる)がありました。

当然、夫はお金を持っていますので、リスクもリターンも高い4円貸し、更にリスクの高いMAXタイプ(1/399の確率で当たる)に迷うことなく座りました。

続きはまた書きます!

おすすめの記事